わきがを自己診断する方法

もしかしたらわきがかも!?と思った時に確かめる方法

わきがは他人だけではなく自分自身も不快な思いをする症状なので早期発見・早期治療が大切です。単なる汗の臭いとは別のものなので、まずは自分自身がわきが体質であるかどうかチェックしてみるのがよいです。

一番確実なのは病院へいき医師の診断を仰ぐことですが、とりあえず自分でわかる範囲で知りたいと思う人も多いと思います。そういった方のために、ワキガかどうか自己診断するためのチェックリストを作りました。

12個の質問に答えるだけでワキガ度がわかります!

ワキガの自己診断チェックシート

Check1.両親または兄弟・姉妹にワキガの人がいる
ワキガ体質は遺伝します。両親の内どちらかがワキガの場合は50%の確率、両親ともワキガなら80%の確率で子供に遺伝するといわれています。
Check2.耳垢が湿っていてやわらかい
ワキガの原因となるアポクリン汗腺は耳の中に集中して存在しています。もし耳垢が湿っていて柔らかかったり、ベタベタしているのならそのアポクリン汗腺が活発に活動しているためと考えられます。
Check3.ワキ毛や体毛が濃い
汗の通り道である汗腺は毛穴を通して体表へでます。そのため毛が濃い人はアポクリン汗腺が多くワキガになりやすいといわれています。
Check4.お風呂あがりでもすぐ臭う、または臭いが消えない
お風呂でしっかり汚れを落としキレイにしたのに臭いが消えなかったり、またすぐ臭いだしたりする人はワキガの可能性が高いです。
Check5.衣服のワキの部分に黄色い汗シミがつくことがある
洋服のワキの部分に黄ばみや汗ジミができているのならアポクリン汗腺が多く働いていることになります。この汗腺からでる汗にはタンパク質や脂質、アンモニアなどの成分が含まれており乳白色をしているからです。
Check6.ワキ汗をかきやすい
汗をかきやすいということは汗腺が活発ということです。そのためアポクリン汗腺やエクリン汗腺が多いことが考えられるのでワキガや多汗症の可能性があります。
Check7.衣服に臭いがつく
ワキガの臭いは普通に生活していても自分自身では気づきにくいものです。もし衣服のワキの部分を嗅いでみて臭いがついているようならワキガの疑いがあります。
Check8.ワキ毛に白い粉がついていることがある
ワキガの原因となるアポクリン汗腺からでる分泌物は乳白色という特徴があります。そのため汗が乾いた時に白い粉として残ることがあるのです。
Check9.親や友人など周りの人に指摘された
自分で自分のニオイに気づくのは難しいですが周りの人は敏感に感じ取るものです。もし他人に指摘されたならワキガなのか汗臭いだけなのか分かりませんが臭っているのでしょう。
Check10.自分で自分のワキが臭いと感じる
気づきにくい自分自身のニオイを自覚できるのだとしたら相当強いニオイなのでしょう。汗臭いニオイはそこまで強烈ではないのでワキガの疑いがあります。
Check11.肉や脂っこいもの、乳製品をよく食べている
肉や脂っこいもの、乳製品などに多く含まれている動物性タンパク質は、アポクリン汗腺を活発させワキガを悪化させる可能性があります。
Check12.ストレスや緊張を感じやすい
過度なストレスや緊張はアポクリン汗腺が刺激されワキガになりやすくなります。実際にストレス下のおけるアポクリン汗腺の分泌物は通常の2~3倍といわれています。

ワキガである確率

※あくまで簡易チェックなので正式な診断は専門機関にて行いましょう。