服の黄ばみとわきがの関係

服の黄ばみとわきがの関係

わきがかどうか診断するためのチェックリストの中には「服が黄ばむかどうか」の項目があります。このことから服が黄ばむ=わきがという安易な図式をつくってしまっている人が多いように感じていますが、本当のところはどうなのでしょうか。

あなたの服の黄ばみ、本当にわきがのせいですか?

まず最初に質問したいのが本当にわきがのせいで服が黄ばんだのかという点です。

たしかに病院にいって医師に診察してもらう際に、必ず服の黄ばみについて質問されます。そして服が黄ばむ人の多くはわきがであることが多いのも事実です。

しかし服が黄ばんでいてもわきがではない人がいることも知っておかなければいけません。では、そういう人はなぜ服が黄ばんでしまうか。それは臭いを気にしてつけている制汗剤などのせいであることが多々あるのです。

制汗剤はスプレータイプのものからクリームタイプのものまで様々で、匂いケアをしたことがある人なら一度くらいは使ったことがあるでしょう。

臭いを気にする人は、臭いを完全に消そうと人一倍たくさんの量を使う傾向があります。それが汗によって落ちて服につき、黄ばんでしまうことがよくあるのです。それをわきがだからと決めつけてしまうのは安易すぎます。

つまり、服が黄ばんでいるからというだけでわきがだとは断定できません。あくまでわきがの可能性があるという程度で、他の診断項目と合わせて判断するのが正確に知るためのコツです。