失敗しないデオドラント剤の選び方

失敗しないデオドラント剤の選び方

体臭があって結構においのする人は、いくら体を綺麗に洗ってても毎日清潔に保っていたとしてもどうしても気になるものです。特に他人が近くに来るときは本当に気を使っているもののこればかりはどうしようもありません。

そこで体臭を抑えるためにデオドラント剤を使いたいのですが、どのように選んだらいいのか、迷う方も多いでしょう。選び方1つ間違えるとかえってデオドラント剤と混ざり合って余計ににおいを発することもありますので、選ぶ際は慎重にならなければならないのです。

選ぶべきはクリームタイプのデオドラント剤

デオドラントにはスプレー、ジェル、クリーム、などいろいろなタイプがありますが、ワキガ対策として本格的に使えるのはクリームです。その理由は乾燥と保湿の違いにあります。

たとえば一般的によくデオドラント用品として使われている制汗スプレーについて考えてみます。薬局で安価に販売されているので使っている人は多いですよね。これはワキを冷却して汗を抑えることで臭いを防ぐものです。いわゆる「乾燥」を目的とした用品です。

ただ人間の体は極端に乾燥すると肌荒れなどから守ろうとする自衛がはたらき、皮脂や汗の分泌が逆に活発になることがあるんです。つまり臭いを抑えようとするのが逆効果になるということ。

なのでおすすめなのがクリームタイプのデオドラントなんです。クリームは「乾燥」ではなく「保湿」を目的としています。ワキの下を適度に保湿することで余分な汗や皮脂を抑え、ワキガを防ぐというものです。

  • クリームタイプ … クリームで保湿しつつ制汗成分で汗を抑える
  • スプレータイプ … 肌を乾燥させるため、肌を守るため皮脂がたくさん分泌されてしまう

とはいえ、一番はあなたの肌に合うか試してみること

1番大切なのはデオドラント剤を実際に使用することをおすすめします。自分がどれだけの体臭があって、どのデオドラント剤を使えばいいのかは実際に試しみないことにはわからないことが多いからです。

ひとつひとつを軽くでいいので、使ってみてその中で1番効果のあったものを選ぶようにしたいものです。そうすれば下手に使用して匂いが混ざり合ってや不快感を与えるようなこともなくなりますしまた自分に1番適したにおいがあったならばそれほど体臭は気にならなくなるはずです。