わきがミョウバン水

ミョウバン水でわきがを抑える!

わきが予防・対策といえば真っ先にその名があがるのが「ミョウバン」です。これはTVなどで体臭予防として紹介されていたことから多くの人の間に広まったと思われます。

【使い方】

ミョウバン水をつくりそれをスプレー容器に入れて「ミョウバンスプレー」として、脇などの臭いが気になる箇所へシュッシュとふりかけます。

【消臭の原理】

ミョウバンには水に溶けると酸性になるという特性があります。

人肌は弱酸性ですが、酸性のミョウバン水をつけることで雑菌の繁殖を防ぐことができます。その結果、体臭が抑えられるのです。

ミョウバン水の作り方

準備するものは以下のものです。

  • ミョウバン
  • 水1L
  • 空のペットボトル
  • スプレーの容器
  • 計量スプーン

ペットボトルにまず水を入れます。その後にミョウバンをいれしっかりと溶かします。

ミョウバンが溶けるまでに時間がかかるのでしばらく放置しておいてください。しっかりととけきったのを確認したらミョウバン水の原液の完成です。

あとは臭いの状況によって適宜薄めたり原液のまま使ったりしてみてください。

ミョウバンはどこで売っているの?

ミョウバンはスーパーの漬物売り場に売っていることがあります。漬物を漬けるときにミョウバンを使うことがあるからです。

薬局にある場合もあるので探してみてください。